真・木坂エクソダス

1.5流の作り方セミナーが知らん間に始まってたでwww

おう、鈴木一郎五右衛門やでー。

いつの間にか10月になって、木坂先生のセミナーも始まってたなwww

ワシは参加していないから中身わからんねんけどなwww

ただ、ここまでの一連の流れから色々と言いたいことがあるから、言うていくでwww
今回の木坂先生のセミナーは初っ端から高額やったやん?

前までは「松竹梅」と3段階の値段設定やったけど、今回は1つで50万円やったっけ?

ワシも「ええ値段するやんけ」と思うてしもたわ。すまんの、貧乏人でwww

でな、高くなったことで参加できる人数がグッと減るわけやん。まぁ、みんな何か知らんけどお金ぎょーさん持ってるから50万や100万くらいポンポン払ってるみたいやけどwww

それはええとして、5万10万で「一応」は参加できた木坂先生のセミナーが高額になって参加できないということになったことで、「僕たちを見捨てるんですかー!木坂先生!」「鬼!悪魔!木坂!」みたいな声があったりなかったりみたいやけど、もうこれ自体が勘違い甚だしいわけやwww

あくまでもワシ個人の考えやけど、「木坂先生は今も昔も、弱者救済はやっていない」ってことや。

木坂先生は「あの伝説の木坂音声」か「大百科」でこんなこと言うてはった。昔から知っている人ならわかると思うけど。

木坂先生は「エリート養成学校を作りたい」と言うてはったんや。

今はご自身のことを「火星人」として自覚しはったみたいやけど、かなり高い意識でこれまでも取り組まれてたわけやで。

もし仮に木坂先生が弱者救済を声高に叫んでやっているなら、そりゃもう「ブログの作り方はこれこれで」「メルマガ集客にはまずSNSを使って」とか言うてたはずやでwww

しかし、木坂先生は「エリート(貴族)としてやっていく人間は自分でこれくらいやって当然でしょ?」というスタンスでやってはるし、あくまでも「そのお手伝いとして色々教えまっせー」的な感じやと思うねんな。

ところがここ何年かのセミナーである「まねたいず」「すていごーるど」「うえぃくあっぷ」で、割と弱者寄り(神様寄り)のセミナーをやったことや、みんてぃあ先生や和佐先生経由で本来の木坂先生の客層じゃない層まで来たこともあってか、今回の高額セミナーで「突き放された」という感覚になった人もおったんちゃうかなと思ったりしとるwww

ただ、木坂先生は「すていごーるど」くらいから、「あと少しの猶予しかない、手遅れになる前になんか始めときやー」と言うてはって、その猶予の期限がいよいよ目の前に迫っていると感じてるちゃうかなwww

ノアの箱舟に乗れるのは一部だけで、それ以外は大洪水で流されてしまうわけや。そのノアの箱舟になるのが今回の高額セミナーってことになるかもしれん。

そう考えたら、ワシは大洪水に飲まれてしまうってことなんやけどなwww

うわぁ、考えたらめっちゃ辛いやんwww


まぁそれはええねんけどwww

あと、今回は確かみんてぃあ先生だけがアフィリエイト権をもらえてたらしいから、いよいよ「木坂先生とみんてぃあ先生の蜜月の関係」がよりワシらの目にも見える形になってきたわけやwww

「見える形になってきた」というのはあれやで、今回の高額セミナーの内容といい、みんてぃあ先生だけにアフィリエイト権があったことといい、「あんまり難しい話はしないで、僕の客層に合わせてくださいよー」的な話があったのではないかという妄想ができそうなくらいのレベルでってことやでwww

もしかしたらみんてぃあ先生から学んでいる人らは木坂先生コミュニティの中でもかなり理解度が高いのかもしれへんから、それはそれで合理的なのかもしれんけどwww

ワシが「すていごーるど」か「うえぃくあっぷ」かどっかのセミナーでみんてぃあ先生から教わっている人らを見た時は、そこまで「優秀な人ばっかりやな」とは思わんかったけどなwww

なんというか勘違いしている人も多いねんけど、勉強できたり大金が稼げるのと思考力があるのはまた別物やねんでwww

「成功者=人格者」というのは大きな勘違いやでwww

この辺を勘違いするから「木坂先生は詐欺師だ」とか言い出すブログが大人気になって、「木坂はやっぱり詐欺師だ!」「木坂さんはこのブログで言われているような人なんですか?」とかなるねんでwww

まぁ、そんなこと言うてる時点で「弱者」なんやけどなwww
そして、木坂先生はそういゆうのは眼中にないwww

だって、弱者救済なんてしてないからなwww
情報弱者はおった方がええからなwww


【追伸1】

どうでもええねんけど、最近の和佐先生のプロモーションはなんなんやろな?

木坂先生やみんてぃあ先生と比べても一番バランスが取れているという評価やったけど、ちょっと苦しいんかな?

まぁ、ワシは「24の衝撃」も2回目くらいで挫折したけどなwww

あれは初心者と和佐先生のちょうど中間にいる三浦先生が語ると思ったから興味持ってんけど、殆ど和佐先生の語りやし、今は知らんけど三浦先生のツッコミにも切れがなかったし、和佐先生の語りって木坂先生よりも不親切で、合わないと結構聞くのがしんどいwww

和佐先生の語りは「飛躍が三段跳び」くらいするから、同じような認識がないと理解できないし、理解しようとするとその度に音声を止めて飛躍前と飛躍後の間を埋める作業が必要になってくるwww

しかも自分ではその飛躍も含めて納得しているから、特別なフォローもない。そこを本来は三浦先生がツッコミを入れる役目なのかなと思ったがそれもあんまりなかったので、二重の意味で残念無念知念里奈やってんwww

聞いている人の大半は和佐先生マンセーな感じもあるから、「ふんふん、すごいです!さすがです!」みたいな雰囲気があるけど、良くも悪くも和佐先生は賢いからこそ凡人には難しいと感じる側面があるねんwww

そういう意味でも「聞きやすいかどうか」という点では、ワシは木坂先生が一番聞きやすいと思うてるねん。理解できるかどうかは別物やけどなwww


【追伸2】

次回は「愛が愛を重すぎるって理解を拒み、憎しみに変わってく前に」という言葉がピッタリな、木坂愛が大きい故にアンチ木坂とも取れる発言を繰り返す原澤先生を取り上げるでwww

楽しみにしといてやwww

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鈴木一郎五右衛門

Author:鈴木一郎五右衛門
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR