真・木坂エクソダス

傷だらけの片翼の坊主www

今回は木坂マスタークラス組であり木坂セミナー常連の原澤先生について語っていくでwww

しかしあれやな、ネットビジネス界の一大勢力である木坂組に対して全方位でdisってるのは、我ながら無謀なことしているなと思うてるねんけど、大丈夫かこれ?www

まぁ、ええわwww

全部パロディやからなwww

さてさて、過去のセミナーを見たり聞いたりしていると木坂先生と仲良くしている様子の原澤先生。

それがなぜあそこまで態度を急変させたのかは知らんねんけど、おそらくその兆候が見え始めたのは「すていごーるど」かなんかで、みんてぃあ先生や和佐先生の客層も木坂セミナーに突っ込んだ辺りから変わってきた気がするねんwww

原澤先生は確か「圧倒的にセミナーの質が落ちた」的なことを言うてたし、それはワシも同意ですわwww

でも、それを言うてしまうと「ニワカは黙っておけ」というオタクの心理に近いというか、木坂先生もご自身で言うてはったけど「先細りになっていく」「クローズドになりすぎて発展性がない」みたいなことになりかねないwww

そういう意味では「地下に潜った」と揶揄されていた木坂先生にとっても、風通しをよくするための試みだったとは思うねんwww

あれがうまくいったかどうかは本人のみぞ知るだけどwww


で、その辺くらいから原澤先生は「使える○○セミナー」というメルマガを発行し、「木坂を解説(翻訳)する」という活動を始めたわけやwww

すぐメールこなくなったけどなwww

原澤先生は木坂愛が強いせいか、木坂先生もよくやる「オーバープロミス、ノットオーバーデリバー」を真似してるのか、平気でやりよるねんwww

途中で飽きるのか、自分にとってもう必要ないからやらないのか、新しく思いついた企画に手一杯なのか、「こんなん始めるで」と言って集客しといて、割と放置という放棄するからなwww

ほんで、ここが大事なところなんやけど、今言ったことが「原澤先生が木坂先生に対して不満に思っていることを自分もやってるねんで」ってことやねんwww

だって、「具体的なこと教えます」と言って集客しといて、放置するだけならまだしも、スピリチュアルやら精神世界やら神様やら天使様やら何やらとさらにフワフワしたことを言い始めたりするからなwww

まぁ、もしこれがプロレスだったなら和佐先生がやっていたプロモーションの「三浦先生にお金持ち逃げされましてんwww」とは比べ物にならないレベルの出来やけどなwww


原澤先生はここ数年、「木坂セミナーは素晴らしいけど、使えんで」「毎度毎度、袋とじ理論で小出しにされてるだけやで」みたいなことを言っているねんなwww

ほんで、「抽象度が高い木坂セミナーでは具体的なことは言わない、でも自分の企画ではもっと具体的なことを言うからこっちの方がええでwww」とアンチというか、カウンターとしての役割を演じておられるわけやwww

でもな、前回も話したけども木坂先生はそもそも弱者救済はやってないねんwww

それでな、原澤先生は「木坂先生は木坂セミナー難民に対して、具体的な行動レベルに落としこめるようなことは一切話さない」と怒っているわけやねんなwww

けどな、こんなこと言うたらアレかもしれんけどなwww

「原澤先生自体が元々の木坂先生が設定していた客層以外の人だった」という可能性もあるわけやねん。

何かの間違いで木坂セミナーに参加して、わけもわからない状態でもマスタークラスにしがみついて、考えに考え抜いて自分を上げていって、何とか自分でやっていけるようになったわけやwww

たぶんやけどwww

どっかで原澤先生が言うてたような気がするけど、「ネットビジネスは木坂先生が初めて」的な発言があったのと、「他のマスタークラスの連中との間には差があった」的な発言をしとってんwww

要するにアレや、他のマスタークラス組は既にネットビジネスで結果を出していた人ばっかりだったにも関わらず、そこにポンと初めての人が入ったって感じなんやろwww

例えば、「ネットビジネス大百科で勉強して実践し、月収七桁とか軽く超えている人はマスタークラスでさらに上のステージ目指しましょうね」という文言だったにも関わらず、熱意とヤル気でマスタークラスに参加した感じwww

実際はどうか知らんけどwww

そりゃ、具体的なことなんか教えへんでwww

もうそんなもんはやってきて、きちんと身についているというのが前提条件なわけなんやしwww

せやな、例えるなら、小学校の算数を習っていないのにいきなり東大京大志望のゼミに入るようなもんやwww

まぁ、それでもなんとか自力でしがみついて東大や京大は無理でも早慶レベルまで行ったというのが、原澤先生の自力の凄さなんやけどなwww


原澤先生がブログに「イチローの打撃法の本にこんな風に打ちましょうと書いてあっても、そもそも一般人のド素人が見ただけでできる技術じゃない」というようなことが書いてあって、それが木坂セミナーと同じだと言っててんなwww

そして、「それよりもド素人がバットを振って、投げられたボールに当てれるようになった方が実際の価値は高くないか?」と言ってるわけやねんwww

でもやな、ワシもこれには半分賛成やけど、半分反対やねんwww

フィルタリングじゃないけど、そもそも「ボールに当てれないやつはくんな」って言うてるわけやん、木坂先生はwww

それは直接文言として表現はしていないけれど、「うえぃくあっぷ」の募集なんかは「このPDFに書かれていることを理解できないやつはこなくていいよ」と明に暗に言うてはったんやwww

それに対して「前半部分は読まなくていいから、後半のセミナー内容と特典だけ見てね」と言ったのがみんてぃあ先生やけどなwww

で、おそらくそんなことをやったみんてぃあ先生を木坂先生は重宝しているという点で、原澤先生の自尊心というか木坂マスタークラス組の最古参であるという自負というか、プライドというか、なんかそういうもんが傷ついたんじゃないんやろかwww

まぁ、なんというか木坂先生が認めてくれへんことに加えて、どうも好かんみんてぃあ先生とばっかり仲良くするわけやから、原澤先生はスネてるわけやwww

あくまでも想像でしかないけど、こんな風に見たら色々な騒動?も生暖かい目で見れるんちゃうかwww


ということで長くなったから一回ここで終わるでー。

一応、次はこれの続きを書くつもりやでwww

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鈴木一郎五右衛門

Author:鈴木一郎五右衛門
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR