真・木坂エクソダス

みんてぃあ先生はなぜ時代に愛されるのか?www

おう、鈴木一郎五右衛門やでー。

なんやこの前の記事で紹介したK先生がご自身のブログで紹介してくれたせいもあってか、アクセスがドーンと増えたでwww

さすがK先生やわwww
木坂コミュニティで一定の影響力があるわwww

まぁ、ドーンと増えたでといっても過疎っているブログやからたかが知れているけどなwww

さて、今回はあの「みんてぃあ先生」について少し話したいと思うで。

名づけて「みんてぃあ先生はなぜ時代に愛されるのか?」やwww

ワシ、あれやねんwww

木坂組といわれる一派とは全く関係ないビジネスの人らと交流があってんやけど、そこでも「みんてぃあ先生のコンサル受けています」という話を聞いたことあるねんなwww

つまり、「ネットビジネスについて学ぶなら、みんてぃあ先生に学べ」という風潮ができつつあるwww

まさに「みんてぃあバブル」といってもいいくらいやでwww

でな、文末に「www」みたいなつけているから馬鹿にしたように読めるかもしれへんけど、ワシはみんてぃあ先生は馬鹿にはしてないで。

むしろ、ある種の尊敬の念を抱いているくらいやでwww

そして、これはみんてぃあ先生の武器だとも思うてるねんwww

それは何かというとやなwww

続きはこれから紹介するメルマガに登録してやwww

というのはウソやでwww


それはええとして、みんてぃあ先生の武器ってなんやと思う?

木坂先生に並ぶビジネス力?
京大卒で大百科だけを購入して大成功?
あの企画力とプロデュース力?

ちゃうちゃうwww

そんなんで時代には愛されへんでwww

みんてぃあ先生が一番すごいところは「マジョリティが求めるものを見つける目」やでwww

マジョリティが何なのかわからん未勉強な人にもワシは優しいからどういう意味か教えたるけど、マジョリティとは「多数派」という意味やwww

ちなみに反対語は「マイノリティ(少数派)」やwww

当たり前の話やけど、流行やブームや一時代というものは多数派を巻き込んでいかんと大きくならんのやwww

つまり、多数派に支持される必要があるわけやwww

ここまではわかるやんな?


ここで一例を出すけど「ネットビジネス大百科」も多数派を巻き込んで一時代を作り、今のネットビジネスの教科書(基礎)となったわけやwww

じゃ、その当時の「多数派」ってなんやったと思う?

それはあのセールスレターにも書いているように「クソネット起業家に騙された人たち」やwww

「明日から不労所得を得る方法」と書かれたPDFが39800円とかで売られていて、中身が「生活保護を受けましょう」とだけ書かれていたという、修羅ばかりの時代やwww

ワシは当時のことは知らんからあくまでも聞いた話やけどwww

でも、それがほんまならさすがに酷い世界やと思うでwww

そんな中できちんとしたビジネスを作りましょうというメッセージを投げかけたのが「ネットビジネス大百科」であり、木坂先生と和佐先生やwww

あんな修羅の時代に「きちんと稼げる有料商材を無料であげます」とかやるわけやからなwww

そりゃ、「この人らは今までのクソみたいな詐欺師とは違う」と思うでwww

ワシは才能ないから「今、現在のマジョリティが求めるもの」が何かはわからんのやけど、後から振り返った時に「あれはマジョリティが求めたものなのか」というくらいならわかるでwww

例えばAKB48やwww

AKBはあっちこっちでビジネスの考察対象になっているから今さらって感じもするねんけど、それくらい大きなインパクトを与えたっていうことやでwww

最近は下り坂になってきているから、あれもそろそろ終焉に近づいているのかもしれんけどなwww

そんでな、みんてぃあ先生はこのマジョリティ、つまり「最大公約数的なものを見つけるのがずば抜けてうまい」ねんでwww


そういえばみんてぃあ先生はメルマガか音声か何かで、「自分には理念がない」ということを言うてはったような気がするわwww

この辺が木坂先生との大きな違いやなwww

むしろ理念がないからこそ、あそこまでシステマチックにできるといっても過言ではない気もするけどなwww

理念がないと「存在意義や判断基準がない」という可能性が生まれてくるねんけど、そこをみんてぃあ先生は「どれだけ稼いでいるか」という基準を作ることでカバーしているようにも見えるねんwww

少なくとも原澤先生にはそう映っている風には感じるねんけどなwww

本当かどうかは知らんけど、みんてぃあ先生のグループの人との懇親会の席で、最初に「どれくらい稼いでいるか」というのを聞かれたなんて、ネットで見る婚活パーティーでの出来事みたいな話があったとかなかったとか、そんな話もあるくらいやからなwww


ほんでな、木坂先生が「新田君は普通なのに成功したのがすごい」みたいなことをどっかで言うてたけど、「マジョリティ=多数派=普通」を見つけて、そこにアプローチできるねんから木坂先生からしたら「普通」に見えるだけで、ワシらが思っている「普通」とは違うでwww

みんてぃあ先生が「普通」ならワシも京大に行けるはずやのに、ワシは高卒やからなwww

京大行っている時点で普通じゃないからなwww

いっぺん調べてみたらええで、東大や京大が全受験生の何パーセントを占めるのかをwww

どうかんがえても普通以上やwww

しかしながら、木坂先生はみんてぃあ先生を「普通」と言うわけやwww

ということは「普通」の定義が違うわけやなwww


そんでな、こんな仮説も立つわけやwww

みんてぃあ先生は「普通」であり、だから「理念がない」というわけやwww

木坂先生が言う「エリート=貴族」には、当然のごとく「何かしらの理念がある」わけやwww

つまり、ある意味で正反対ってわけやwww

まぁ、木坂先生は普通の代表であるみんてぃあ先生と話していく中で、ご自身は火星人というのに気づいたわけやけどもwww


なんか眠たくなってきたから、もうこの辺で切り上げるわwww

頭が働いていないからか、散らかった内容になってしもうたわ、すまんなwww

とりあえず考えるヒントだけはあっちこっちに落としてるはずやから、自分でもあれこれ考えてみてやwww

ほな、ワシ眠いから寝るわwww

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/11/23 15:06] | # [ 編集 ]
半年以上放置してたからコメント返せんかったわ、すまんのwww
こうやってコメントもらえるのはなんやかんや言うて嬉しいわwww

あと、別にセミナーにsなんかしてへんから恥ずかしいと思う必要ないでwww
別にセミナー行ってるから偉いというわけちゃうしwww

あと木坂先生に触れたいなら知っとるかもしれんけど、Youtubeでラジオやっとるから、それ聞くとええと思うでwww
[2015/06/06 01:52] URL | 鈴木一郎五右衛門 #- [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

鈴木一郎五右衛門

Author:鈴木一郎五右衛門
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

フリーエリア

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR